キャンプ行くなら必見!~キャンプの始め方について詳しく解説!~

初心者向け

やっほー!
こんにちは ちあにーつ(@chianeblog)です!

現在、コロナ禍のため、密を避けることができるキャンプが空前のブームとなっています。

この機にキャンプを新しい趣味にしてみようかなって方に向けて

今回はキャンプをする場所・キャンプに必要な最低限なアイテムをご紹介します。

この記事はこんな方におすすめな記事となっています。

・キャンプをしたいけど、どこですればいいかわからない方

・初めてキャンプ行くけど何が必要かわからない方

・キャンプグッズはどこで買えばいいかわからない方

スポンサーリンク

キャンプの始め方

キャンプはどこでするのか

僕の経験からするとキャンプをする場所は大きく2か所あります。

  • キャンプ場
  • 林道(野営地)

キャンプ場

キャンプ場とは、キャンプ場のオーナーにお金を払いキャンプを楽しむ場所です。

おすすめのキャンプ場はたくさんあるのですが、この記事では書ききれないので下記記事でまとめています。

気になる方はご覧ください。

ここはおすすめ!っというところをこの記事ではご紹介します。

■桐花園キャンプ場

こちらのキャンプ場はとても面白く、室内プールがついているキャンプ場となっております。

ここではいろいろな撮影が行われたとか、、、

自分はこのキャンプ場で「バンガローS」で友人と2人でキャンプをしました。

バンガローSの近くに開けたコンクリートの上でキャンプをしました。

下記リンクから桐花園キャンプ場のホームページに行けます!

林道(野営地)


林道(野営地)とは、人気のいない山道の途中でキャンプができる場所です。

林道(野営地)でキャンプするときに注意することは、山の所有者に確認をしてからキャンプをしましょう!です。

僕の友達にガチのキャンパーがいるんですけど、その友達が野営地でキャンプをしているInstagramの投稿しているのを見て、

キャンプ場以外でもキャンプができるんだなってことを知って連れて行ってもらい林道(野営地)で初キャンプをしました。

キャンプ場にいる時と同じようにキャンプをしていたら、数人地元の方が山を上り下りしていてチラチラ見られているなーと思い、暗くなるまでキャンプをしていたんです。

そしたら、一台の大きな車が近くまで近づいてきて、「山主に許可とってる?」と質問され、「山主??」となりつつ「いいえ」と答えました。

答えたら、今すぐ片づけて帰らないと山主に電話すると言われ、急いで片づけて帰った経験があります。

このことから、林道(野営地)でキャンプを行う際には、必ず、山主に許可を取ってからキャンプをしましょう。

(林道(野営地)で無許可でキャンプをすることはいけないことだったのを知らなかったです、、、無知は良くないですね)

そもそも山主って何って思う方は下記記事でまとめているので見てみてください。

初めてキャンプ行くけど何が必要?

僕の経験から下記5点があれば最低限キャンプができると思います。

  • 寝袋
  • ローチェア
  • のこぎり
  • ランタン
  • 着火剤
寝袋
これがないと凍え死にます。夏でも夜の山はとても冷え込みます。
そのため、長袖持って行ってそれ着るだけでは足りません。気を付けましょう

ローチェア
椅子にもいろいろな種類があるのですが、自分がおすすめしているのはローチェア椅子について下記記事で詳しくまとめているのが興味がある方はご覧ください
Amazonおすすめローチェア3選!【一番コスパがいいのはどれか!】
やっほー! こんにちは ちあにーつ(@chianeblog)です! キャンプにはいろいろなスタイルがありますが、僕はローチェアをとてもおすすめしています! その理由は何といってもかっこいいに尽きます!(笑) 今回はそんな...
のこぎり
キャンプといえば、焚火やキャンプ飯ですよね!そんな時にのこぎりがあればとても便利です!のこぎりについてもいろんな種類がるので下記記事でまとめています!興味がある方は是非ご覧ください!

ランタン
夜にキャンプをするとなると必須なのがランタン自分は一度、ランタンなしでキャンプをしたのですが夜のキャンプはスマホのライトだけでは厳しいですランプについても下記記事でまとめました。興味がある方はどうぞ!

着火剤
着火剤なくても火起こしぐらいできるっしょって思ってる方は特に要注意なめてるとせっかくの一日が台無しになってしまいます。
基本、新聞紙など燃えやす物を持って行っている方はいいのですが、特に持っていいない場合、近くの小枝などを集めて徐々に火を大きくします。
その小枝などが湿ってい場合、ライターなどで火をつけるのはとても困難です。
そんな場合に着火剤があるととても助かります。火起こしの順番は下記記事でまとめているので気になる方はどうぞ!

キャンプグッズはどこで買えばいい?

僕のおすすめはお店に行き、実際に大きさや使いやすさなどを自分の目で確かめて買うのがいいと思います!

なぜなら、僕自身、インターネットで寝袋を買ったことがあるのですがサイズを見て買ってみたのですが、

思っていたより大きくいっさいキャンプ場に持っていくときにかさばりとても大変な思いをしました。

そのため、実際にお店に行き自分の目で確かめて買うと良いと思います。

キャンプグッツを買う際の心得を下記の記事でまとめています。気になる方はどうぞ!

スポンサーリンク

まとめ

皆さんどうでしたか、このブログでは今後僕の体験からキャンプに役立つ情報を発信していく予定です。

また、この記事に対してのコメントも受け付けています。

まだまだつたない文章ですが、よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました