ノースフェイスのブランドイメージ・年齢層ってどうなの?そんな疑問にお答えします!

ノースフェイス
本サイトはプロモーションを含みます。

やっほー!
こんにちは ちあにーつ(@chianeblog)です!

アウトドアブランドとしてトップクラスで有名なノースフェイスのブランドイメージってどんな感じなんだろうって疑問に思う方に向けてノースフェイスのブランドイメージをご紹介します!

僕の主観的な意見とTwitterやInstagramなどからも情報を引っ張ってきてまとめてみました!

ぜひ最後まで読んでいただき、ノースフェイスのブランドイメージを掴んでいただけたら幸いです!

スポンサーリンク

ノースフェイスのブランドイメージ・年齢層ってどうなの?そんな疑問にお答えします!

ノースフェイスはどこの国のブランド?

ノースフェイスはアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコのノースビーチ地区コロンバスストリート308番地で1968年に創業したアウトドアブランドです。

ノースフェイスは「北壁」という意味を持っており、ロゴに入っている3本のカーブしたラインは、世界三大北壁(スイスのアイガー、マッターホルン、フランスのグランジョラス)を意味しています!

また、ノースフェイスはアウターや寝袋などに記載されている「最低何度まで耐えられる」という表示を最初に行なったブランドとしても有名です。

ブランド設立当時、アメリカのカリフォルニア州ではヒッピームーブであったこともあり、ノースフェイスは若者の間でとても人気になりました。この頃からノースフェイスは機能性を追求し、より良いものを作ろうと常に考えているそうです。

ノースフェイスを着ている年齢層は?

街中やキャンプ場などでノースフェイスを着ている年齢層は10~40代の方が多いのかなと感じます。多いのは10代と30代なのかなって個人的には思います。

10代が多い理由としてはノースフェイスの四角いリュックを使っている高校生や大学生が多いと思うからです。皆さんもよく↓こちらのリュックを背負っている高校生や大学生をよく見かけませんか?

30代はお金に余裕がある世代だと思うので、ノースフェイスはアウトドアブランドの中でも価格帯が高い傾向があることから、使用している方が多い傾向があると思います。

ノースフェイスのアウターをAmazonで見てみると30,000円近くのものとかありますよね。

ノースフェイスのコーデはどんな感じ?

ノースフェイスをコーデのイメージは文字より写真で見た方がわかりやすいのかなと思うので、Instagramから5つ引っ張ってきました。

年齢層や雰囲気もいろんなパターンのコーデができそうです!コーデの仕方次第でいろんな楽しみ方ができそうです!

ノースフェイスのアウター1つ持っているだけで十分にオシャレなコーデができますよね。

カップルでノースフェイスのペアルックなんてオシャレですよね!

キャンプでノースフェイスのフリースを着て、とても暖かそうです!ノースフェイスのフリースは静電気が起きにくいのでいいですよ!

四角いノースフェイスのリュックですね。荷物がいっぱい入りそうで良いですね!

子供のノースフェイスコーデもオシャレでかわいいです!

黒いノースフェイスのアウターでカッコかわいいです!

ノースフェイスの価格帯や予算は?

ノースフェイスの価格帯や予算
Tシャツ4,000~7,000円
ズボン8,000円~17,000円
5,000円~20,000円
アウター15,000円~80,000円
子供用アウター8,000円~35,000円

ノースフェイスは全体的に価格帯が高いです。ちょっと高いなと感じる方はモンベルコロンビアなどのブランドも見てみてください!

どのブランドも登山用で作っているものが多いので性能的にはそこまで大きな差はないです。

機能性を落とせばノースフェイスの中でも比較的安いものもあります!こちらのアウターなら10,000円ほどで購入できます。

ノースフェイスはどこで購入できる?

ノースフェイスはお近くのアウトドアショップや直営店などで購入することができます。ですが、安く買おうと考えているのであればアウトレットやオンラインショップがおすすめです!

また、アウトドアショップや直営店、アウトレットには欲しかった服がないということもあるので、オンラインショップの方が種類も豊富でどれが欠品しているかなども確認することができるので便利です!

ちなみにAmazon楽天市場でも購入することができます!

スポンサーリンク

まとめ

ノースフェイスのブランドイメージや年齢層などについてご紹介しました。

ノースフェイスがいろんな世代に愛用されていたり、ノースフェイスのコーデなどのイメージが掴めたら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました